離婚体験談⑯ 嫁の友達エピソード下

 

記事 離婚体験談⑮でバカギャルのエピソードを一つ紹介したが、まだまだあんなものではない

 

 

バカギャルの悪行すべてを詳しく書いているとキリがないので、あとは⑮を読んだ皆さんで想像してほしい

 

 

 

離婚体験談⑮は浮気前の話で
その後に嫁は浮気に発展していくのだが

 

バカギャルが常識のある人間だったらもしかしたら?っという甘い考え方も・・・

 

もちろん浮気した本人(嫁)が悪いのだが
もし一番仲のいい友達がバカギャルでなかったら
結果は変わっていたかもしれないということ

 

 

 

こういう考えに至ったのも、ゴミ野郎との浮気が発覚しスマホを没収した時に嫁とバカギャルとのやり取りを見てそう思った

 

 

 

普通の人であれば、
友人が間違った方向に進もうとしていたら

止めるor間違いだと伝えるorそこに進んだ場合の結果を伝える

などの行動をとる

 

 

もしくは面倒には関わらないスタイルで

否定も肯定もしない

 

 

 

 

しかしバカギャルは違う
友人が間違った方向に進もうとしている時に

 

 

 

背中をもう一押しするのだ

 

 

 

科学的に言うと

 

 

 

 

その方向に進んだ場合の最高の結果を脳に入れるやつなのだ

 

 

 

ややこしくしてしまったが、
嫁がゴミ野郎と連絡だけの関係の時に

 

バカギャル「さっさと遊びなよ!バレないようにすれば大丈夫!一回とりあえず会ってみたら?!」

 

 

 

 

 

幸せを退屈な日常と錯覚した勘違い人妻には、
十分すぎるGOサインだった

 

こうなってしまえば、
嫁は協力者を得たのと同じこと

しかもそれがいつも遊んでいる友達なら
様々なことに使える

〇バカギャルと遊んでいる最中にゴミ野郎と会う

〇バカギャルと遊んでいるとこにゴミ野郎参加

〇バカギャルと会うと言ってゴミ野郎と会う

〇コソコソ連絡している相手はバカギャルと言う

〇疑われてもバカギャルと裏を合わせておけば平気

 

 

これらは実際に僕が経験したことだ

友達もグルで騙されているとは思わなかった

とても簡単に書いたが
バカギャルには苦しめられた

 

 

友人を良い・悪いとは判断に難しいが、自分は自分の友達なので客観視できないとこもある。パートナー(嫁・旦那)は第三者目線で見れる分、パートナーの意見に少しは耳を傾けてもいいと思う

 

 

僕にも評判の良くない友達はいる
なにも縁を切る必要などない、付き合い方を考えればいいだけ

 

 

 

 

嫁が元々どういった人間だったかは置いといて
少なからずバカギャルに毒された部分はある

今思えば、毎日のように電話やLINEをして
毎週のように遊んでいれば毒されるのも当然だなと思う

 

 

 

思い当たる節がある人は、気を付けてほしい

 

 

 

他人だから自分には関係ないと思っていると、
思いもよらぬ所から関係してくるので。

 

コメント

  1. マルコ より:

    ガマ太郎さん、きっと元嫁さんの事
    本当に好きだったんですね。だからこそ、
    ここまでしたんだと思いました。
    私が旦那さんに同じ事されて、
    その時に湧き上がる気持ちが同じ感じだったので。お子様がいるから、ていうのも
    あると思いますが、奥様の事も好きで、
    信頼してたからこそ裏切られた時に、
    サイコパスになってしまうんだと思いました同じ感情だったので…

    • gama より:

      コメントありがとうございます。
      僕の気持ちをすごく理解してくださって、、、感謝の限りです!本当にうれしいです。
      マルコさんの言う通りです。お互い進みましょう( ^^)

タイトルとURLをコピーしました