離婚経験談⑰ 嫁の変化・嫁への対応

    現在の状況
・ゴミ野郎とは誓約書を交わす準備中
・コビトはとりあえず放置
・助平男は永遠にスルー決定

僕はゴミ野郎との誓約書の内容や
慰謝料の金額を考えていた

 

 

この時、嫁の様子は驚くほど変わっていた

 

僕は内心、離婚しないと決めていたが
嫁にはまだ何も言ってはいなかった

 

嫁は連続で悪事がバレた動揺からなのか
本心なのかは分からないが

「なんでもするから!」
「浮気はもう絶対しない!」
「GPSでも首輪でもなんでもつけるから」
「離婚は絶対しないで、許して」

と浮気発覚前とは違う人物かと思うほどだった。

 

僕「信用できない、考える・・・」

 

 

 

離婚しないとは決めていたが
僕自身精神をやられており、これから嫁に対して
どうしたらいいのか分からなかった

 

嫁と話し合っているうちに
スマホのGPSを使用するという事になったが、
意味がないのは分かっていた

GPSが付いていて自分の位置が分かっているのに
浮気する人などいない。

 

GPSは知られずに付けて、初めて意味がある

 

 

何よりスマホのGPSは嫁の位置が分かるが
嫁から僕の位置も分かる

 

 

なんというか、、、

 

 

 

 

気持ち悪い

 

僕は考え、調べまくった
なにかいい手はないか

今回の反省点をすべてカバー出来るように
次、浮気された際は何も失わないように。

 

 

結果、僕は嫁に誓約書を書いてもらい、
その内容を公正証書にする事にした

公正証書を詳しく知りたい方は↓

 

公正証書とは?|公正証書jp
公正証書とはどういうものなのか、どのような手続きをするのか、どのような効力があるのか、公正証書作成を専門にしている行政書士が解説いたします。【行政書士 東京中央法務オフィス】

 

公正証書は簡単に言うと超強い証書

これを作っておけば裁判などは不要
作成する人は、法のハイパースペシャリスト
公正証書とは、まさに現代の印籠だ

 

誓約書や念書にそこまでの効力はない。
もちろん無いよりは有った方がいいが
公正証書に比べるとかなり劣る

 

 

なので僕は、細かい内容は誓約書に記載し
重要事項は公正証書にしようと決めた

 

 

公正証書の目的は親権
【離婚した際、親権は〇〇〇とする】

 

これさえ作ってしまえば僕は
子どもと離れることはない

 

 

 

僕「離婚しないけど条件がある
  誓約書を書いて、公正役場で離婚した際の
  証書を作って。もし次浮気されても
  子ども連れてすぐ離婚出来るように」

嫁「・・分かったけど、その内容は?」

僕「明日までに作って見せる」

 

 

 

この話さえ通ってしまえば
・浮気しないならそれで良し
・浮気されても親権は僕

実際、この時は無我夢中だったが
今思えば完璧な対応だと思う
美しいほどだ

 

 

 

 

しかし、、、この時は、

後に大きな落とし穴にハマるとは
思ってもみなかった

 

 

 

誓約書の内容は次の記事で紹介する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました