離婚体験談⑦ 嫁に浮気を突き付ける

僕は浮気を嫁に突き付けた

 

 

 

 

証拠として嫁のスマホのLINE画面を見せた

 

 

 

嫁は見たことないほど怒った
勝手にみるな!離婚する!キモイ!嫌い!
など思いつく限りの悪口を言われた

 

嫁は僕からスマホを奪い返そうとしてくる

 

 

僕は証拠なので渡さない

 

 

 

嫁はいきなりのことでかなり取り乱していた
バレていないと思っていた浮気がバレていた
証拠まで抑えられてどうしていいのか分からない感じだった、

 

 

 

 

正直僕も冷静ではなかった

心の準備は出来ていたが、嫁の反応が想像とは違ったからだ

間違った事をしてしまったら謝罪するという当然の流れを想像していた

 

しかしまったく逆のものだった

想像とは違う展開に動揺してしまい冷静ではいられなかった

 

お互い感情的になり、自分の言いたいことだけを感情任せに言い合った

なにを言ったか言われたかあまり覚えていないが

 

 

地獄絵図だったはず

 

 

 

嫁は子どもを連れて出ていこうとした

僕は何も詳しく話さえ出来ていないので引き留めようとしたが、

 

 

子どもの前でなにをしているんだろう。
と思いその場は黙った

 

 

そして嫁と子どもが何処かへ行った後、僕は一人家で放心状態だった

 

 

 

結婚した時から当たり前に家族でいて、幸せなどこにでもあるこの家庭で歳をとっていくのもと思っていたその家族がバラバラに

 

復縁できるのか、離婚か、子どもと会えなくなるのか、浮気相手はだれ、

 

 

本当にいろんな感情や思いで
なにをどうしていいか分からなかった

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました