離婚体験談④ 浮気している女性の特徴

スポンサーリンク

前記事で軽く嫁の変化について書いたが
その変化について詳しく書いていく

 

 

浮気されているんじゃないか?
最近嫁、彼女の様子がおかしい!
身に覚えない別れ話をされている。

 

 

こういった状況にある男性は見てほしい

 

 

しかし人間なのでみんなが同じではない
性格や状況、環境などで変わってくるとは思うが、浮気という行動は同じなのでまったく違う訳でもない。

なので必ず参考にはなると思う。

 

 

大小変化を上げればキリがないが、大きく分けて5つ!

①スマホをつついている時間&ロック

②SEXを拒否する

③帰宅時間が遅くなる 

④無気力になる

⑤発言が喧嘩腰・否定的になる

 

この5つだ。

説明しなくても分かる人もいると思うが順に説明していく

 

 

 

その前に1つの言葉を頭に置いといてほしい

【男は体・女は心で浮気する】

この言葉を意識して説明を読んでもらいたい

 

 

 

①スマホをつついている時間&ロック

現代浮気の最強武器スマホ
嫁のケースで説明する。急に携帯にロックをかけた嫁。昔「お互い携帯にロックはかけないようにしよ」と言われていたので2人共ずっとかけていなかったが急にだ。「落とした時の為に」というよくある理由。しかし僕にもパスワードは教えない。 男性が浮気している場合スマホは隠したがる、女性の場合はスマホをつつきたがる傾向にある。それは女性が連絡を取りたがるから。なぜなら好きな人とは繋がっていたいから、当然といえば当然なのだろう。 【男は体・女は心で浮気する】この言葉で説明不要だ。 女の人は浮気している=心を持っていかれているのだ。

 

 
②SEXを拒否する

男と女の一番違うところだ。
男性は好きでなくても、むしろ嫌いでもSEX出来る生き物。女性は違う。好きでないとしない、というか出来ない。 そもそも外では浮気相手を愛して、家では旦那を愛せるような器用な女性ならパートナーにバレる事はおろか、怪しまれることすらない。 最初は体調が悪い、疲れたなどを理由に断られる。徐々にあからさまに拒否するようになる。 ちなみに男性にとってSEXを拒否されるとういのは結構きつい。自分を否定された気持ちになる。

 

 

③帰宅時間が遅くなる

これは僕の事例を書いてみる。
仕事の日、嫁は17時には家に帰宅していた。それが急に19時頃に帰宅するようになった。理由を聞くと残業や渋滞。しかし嫁の職場は残業など滅多になく、渋滞といっても何年も通勤している道なのでありえない。
たまに友達と飲みにいったりするのだが、夫婦の約束であまり遅くならないことがあった。遅くても1時くらいには帰宅するとなっていたが守らなくなる。2時、3時、5時と。言い訳は「タクシーが捕まらなかった」「友達が帰ろうとしなかった」など。僕が夜勤の時などは、家にいると嘘をついて出ていた。 こういった考えればバレるような無茶な嘘・言い訳が当たり前になる。もはや隠そうとしているのかしていないのか分からない。

 

④無気力になる

家に居る時など、今まででは当たり前にこなしていた家事が疎かになっていく。
何もせず活力がない。 これはあくまで僕の経験や聞いた話を用いた予想だが、 別れようとしている前の行動だと思う。出ていく家のことはどうでもいい、好きでもない人の事(家事)はしたくないということ。嫁はまさにこれだった。 家事は最低限のみ、家では顔に活気がない。心は別の場所にあるという感じだ。

 

⑤発言が喧嘩腰・否定的

これはもう末期の状態。
今までパートナーとしてやってきた人に攻撃的になっている、どういった気持ちで言っているのか無意識なのかも分からないが、1つ言えることはこの状態はもはや浮気相手がいるからとかでは無く、あなたの事を嫌っている。嫁も最後はこの状態になっていた。僕はこうなった相手には関係の修復は不可能だと思っている。

 

 

長くなったが体験をもとにまとめたので、参考にしてもらっていいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました