離婚体験談㊿ モラハラ

スポンサーリンク
モラハラ

 

嫁「この前、公園で私にヤ〇マンとか言ってきたのボイスレコーダーに録音しているから!」

 

僕は最初、嫁が何を言っているのか分からなかった

 

僕「は?・・・んで?」

嫁「言っとくけどモラハラは離婚理由になるから!」

※モラルハラスメントとは
https://news.mynavi.jp/article/20190419-810109/

 

 

モラルハラスメント

これを聞いてやっと公園での嫁の行動が理解できた!嫁は僕の暴言を録音する為に、話をかけてきたのだ。そして僕は興奮して暴言を吐く、まんまと嫁の作戦にハマってしまったらしい・・・

 

僕「あ・・だからか。わざわざ話しかけてきた訳」

嫁「もう弁護士に依頼するから」

僕「ちょっ、・・・

—–プツッ—–

 

僕は焦った。モラハラという聞きなれない言葉と、録音しているという事に関して考える間もなく焦った。

 

録音された

 

暴言を言ってしまった

 

ハメられた

 

ヤバい

 

ヤバい?

 

・・・・・

 

ん?

 

 

 

嫁との会話で冷静に考える事が出来なかったが、落ち着いて考えれば分かる!簡単な事だ!そんな単純にモラハラなど認められる訳ない。ハラスメントと喧嘩は別ものなので

いくら嫁が「旦那にこんな暴言を言われました!モラハラだ!」と訴えた所で、なぜ暴言を言ったのか?僕は「浮気され、嘘を付かれ、約束を破られた。子どもを連れ去られもした。」と主張する

逆にこの状況で、取り乱さず暴言を吐かずにいる人間など存在するのか。普通の人なら「その状況なら仕方ない」となるだろう

 

 

モラルハラスメントについて調べてみて分かった事がある。DVの一種で精神的攻撃、精神的・・・

・・・被害者おれじゃね???

 

精神的ダメージならこの時の僕に勝る人など中々いない!だいたいモラハラとは継続的に精神的嫌がらせを受ける事、落ち着いて考えると嫁の言っていることが滑稽に思えてきた

 

嫁はどうしても離婚したいが、不貞行為(不倫)を行った者は離婚の決定権がない。全てが僕次第になっているので、嫁はこじ付けでもいいから離婚理由を確保しに来た。しかしこの状況から、嫁が有利になる事はかなり難しい

 

僕はなにを思ったのか嫁に教えてやろうと電話をした。たぶん嫌がらせだと思う、焦らされた仕返し笑

 

僕「お前、さっきのモラハラの話やめた方がいいよ。どう考えても無理だから恥かくよ」

嫁「いやそんなこと言ってもやめる訳ないから!そう言って辞めさせようとしてるのバレてるよ」

僕「・・・いやマジで。別に恥かくのはいいけど、弁護士に依頼するお金とかどっから出す気?」

嫁「もう来週弁護士に話しに行くから!」

 

やはり無駄だった笑
お金の話は無視!貯金全部持っていってるけど、、、絶対返してくれないよな。

 

来週嫁は、モラハラを武器に弁護士の所へ行くらしい。正直、僕は何もかも初めてで法律に関してはまったく分からないので弁護士が出てくる事に不安になっていた
以前、ゴミ野郎の慰謝料の件で相談した事はあるが、当然敵側になる事などなかった。悪い事などしていないのにブルーな気持ちになった

 

とりあえず調べて勉強するしかない!弁護士に何か言われたらどうしたらいいのか。対応の方法や簡単な知識をつける為に、受験生の様に勉強した。

 

 

そしてついに弁護士とのバトルが幕を上げる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました