離婚体験談㉔ 崩れ始める

スポンサーリンク

 

ゴミ野郎・コビトと示談して平穏な日が戻った

 

しかし僕と嫁はギクシャクしていた。まぁそんなにすぐ元通りになる訳ないので当然といえば当然だ。時間が解決してくれるだろうと思っていた

 

 

家族で出かけたりご飯を食べたり寝たりと
普通の事だが僕は生活に関しては満足していた

 

しかし嫁は不満を感じだしていた

理由は夫婦関係が完全に僕優位になっていたから。この時の夫婦の状態は、嫁は僕の言う事を必ず聞かなければならない感じになっていた。それが嫁のストレスの原因。

なぜ夫婦間がそんな感じになっていたかと言うと、しばらくは反省の色を見せてほしいという僕の思い嫁は反省はしてるけど納得いかない部分もある思いが重なってこの空気を作り出していた

 

納得いかない部分とは今までの僕に対してだ

 

嫁は心境としては、今回の浮気に関しては確かに自分が悪いけど今までそっちも好き勝手やってきてなんで自分だけこんな思いをしなければいけないのか、そっちだって好きに遊んでいたじゃないかだった

 

 

一方僕は、やってくれたな!お互い自由にっていうのにも良い夫婦関係があってのものだろう、目を離すとまた浮気するかもしれないという心境

 

いまさらだが、こんな状態ではうまくいくわけがない!最初は良かったが3日・4日と時間が経つにつれてお互いそれが表に出てきだした

 

小さな事でぶつかり始めた
和解してからまだ4日程度しかたっていない

 

 

今考えると嫁も謙虚な気持ちが足りなかったかもしれないが、僕が敏感になりすぎていた。信じていたのに裏切られた、次は本当に家族がバラバラになる、絶対浮気させないという状態になっていた。本来、許したのならば僕にも許したなりの行動がある。しかし僕の態度は

【許してやったんだからな!】

 

こんな態度でいつまでもうまくいくわけがない
まぁこれも今だから思えることである

 

もう一つうまくいかない理由があった

 

 

それは嫁が恋をしていたからだ

嫁はゴミ野郎の罠にハマり恋をしていたから、僕がいくらゴミ野郎の事を説明しても無駄。ゴミ野郎の事が憎いから言っているようにしか聞こえていなかっただろう。仮に信じたとしても好きな人の欠点など少々は許せてしまう。

口や態度には出していないが、嫁からしたら
僕はゴミ野郎との関係を引き裂いた悪者だった
のかもしれない

 

 

反対に僕はゴミ野郎の色んな事を知っているので
なんであいつ?
浮気するにしてもあれはないだろ?っという気持ち

 

簡単にまとめると
ゴミ野郎に対して僕と嫁は真反対の感情を抱いていた浮気の事で言い合いになると、心にあるその感情が気が付かない所で出てしまう

 

 

 

 

 

話戻って
和解してちょうど1週間がたった頃、
お互いの思いがぶつかって大喧嘩になった

嫁「私ばっかり悪く言うけど自分だって昔から
  自由にしてきたのになんで!?」

僕「だったらその時に言えばよくない?
  今更言われてもしらん」

嫁「浮気したのは悪いけどそっちだって昔とか怪し
  い事あったよ!してないって確証ないよね?」

僕「証拠もないよ。してないからね」

嫁「しかもGPSだって監視
  されとるみたいでやだ!」

僕「それは自分で提案してやったことだろ?
  しかもおれの位置も分かるから同じだし」

嫁「SEXだってこっちの気持ちは
  関係なしじゃん!」

僕「知らん人間に恥ずかしい写メ送ったりホテル
  いけるヤ〇マンの気持ちなんか関係ないね」

嫁「マジ最低!!キモ!」

僕「てか吹っ切れるの早すぎだろ!誓約書の時に
  俺言ったよね?暫くは普通にできんよって!
  それでもいいから何でもするからって
  言ったからやり直すことになったんよ?!
  まだ1週間しか経ってないよ?
  全然我慢できてないじゃん」

嫁「しようと思ったけど無理!」

 

・・・書いてて思ったけど

 

いや、知ってたけど僕・・・性格悪すぎ!
ドン引き笑

まぁノンフィクションがモットーなので(; ・`д・´)

 

 

こうなってしまっては収集がつかない
しかし僕はどうにかしようと頑張ってしまう

ここからターニングポイント!

 

嫁「あの誓約書だって内容的におかしいよ!!
  無理よ!」

僕「だったらサインせんかったらよかったじゃん
  しかも全然守ってないくせにいうなよ!」

嫁「あんな縛り付けてやり直すとかおかしい!」

僕「自分が何でもするからってお願いしてきて
  やっぱりしんどいから無理?」

嫁「誓約書とかがあるのが無理!」

僕「誓約書がなかったら出来るみたいな
  言い方すんな」

嫁「普通にできるし」

僕「言ったな?やれよ?」

嫁「出来るって言ってるじゃん!」

 

僕は誓約書を廃棄してしまったのだ
絶対やってはいけない行為、内容はめちゃくちゃでも2人の間にこのような約束があった証拠になるからだ。深く考えず自分でも内容が少しおかしいと思っていた事もあり冷静に判断できなかった

 

し!か!も!! 
超重要大切なものを忘れている!

 

 

公正証書

 

僕は嫁とやり直す際に親権については公正証書にすると約束していたが、バタバタしておりまだ作成できていない、公正役場にもいけていない

これから作りに行けばいいのでは?
っと思うかもしれないが、嫁がこんな状態になってしまっては絶対無理。そんな不利な事に応じる訳がない

このミスが後に大きく影響してくるとは知らず、この時は勢いで行動してしまった。ゴミ野郎やコビトの対処に必死になり神経を使っていたので嫁には離婚しないと決まった気の緩みがあったのかもしれない。誓約書に気に入らない部分があるのなら、無効にするなり修正するなり方法はあるがこの時は

おらぁ!捨ててやったぞ!!

と言わんばかりに廃棄してしまった

100歩譲っても公正証書は
作成しとかなければいけなかった

 

僕「これでいんだろ?!そのかわり
  もう過去がどうとか言うなよ!!」

嫁「分かった、お互い0からスタートね!
  過去の話禁止!」

 

僕と嫁は過去を無かったことにして、2人共ゼロからスタートしようとなった

 

なんかこのへん、僕、、優しすぎる?気のせい?笑

 

 

 

経験者からアドバイス

浮気を経験してやり直そうという夫婦・カップルに
言うが、本当にパートナーを想う気持ちがないと
絶対にうまくはいかない

思いやりとかいう言葉になってしまうのかもしれないが、浮気した側はやりすぎなくらいに反省の態度を出さないと伝わらない。相手を裏切ってしまっているのだから、それを戻すことは簡単なことではない

 

逆に許した側は、無かったことの如く振舞う覚悟がいる!許したのなら完璧に許せということ。忘れる自信がない人や、許したが不満が態度に出てしまう人は関係修復など無理。浮気が発覚した時点で別れた方がいい

当然、大前提で浮気した方が悪いのだが、許す方にもそれなりの責任が付いてくるということを分かっておいた方がいい

 

 

 

では、さらば!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました