離婚体験談70 警察署

警察署

 

話のあらすじ

ゴミ野郎の同棲女性と話をする為に同棲女性宅を訪問した。するとゴミ野郎が興奮状態で出てきて言い争いになり殴ってきた!僕は救急車で病院にいき、ゴミ野郎は逮捕された

 

 

 

病院での診察・治療を終えて警察署に向かう
時間はもう23時を回っている

 

警察署につくと、ドラマのよく見る取り調べ室へと案内された。

ここで今日のゴミ野郎との出来事を最初から詳細に聞かれた。僕は浮気があった事実、ゴミ野郎との関係性まですべて話して今日の出来事を伝えた。僕の喋ったことを、警察官は一生懸命に紙へと書いていた。『なぜパソコンを使わないのだろう?』っと思った。笑

調書が終わった後、実際にどのように殴られて体勢はどのような感じだったかを説明する為に、警察署内にある道場に連れていかれた

ここで殴られた時の状況を実際に体で実演しながら説明した。かーーーなり詳細に

 

まず最初に殴られたのは右手?左手?

どこを掴まれた?

何発殴ってきた?

その内何発当たった?

目に当たったのはいつのパンチ?

 

 

 

 

・・・憶えてる訳ない

 

 

最初から最後まで、どっちの手で何発殴られたか?という覚えているはずのない所まで聞かれた。僕は馬乗りにされボコボコに殴られながらパンチの数をカウントするタイプの人間ではないのでほぼ「覚えてないです」の返答になった

 

 

これが終わった時には日付が変わっていた。もうさすがに帰りたい。お腹も減っているし眠い。

 

道場から待合室へ移動する際に、事務所のような場所を通過した。ふと事務所の机の上を見ると数枚の写真が置かれていた。そこには手錠をされたゴミ野郎がいろんな角度で写っていた!シマシマの服は着ていなかったが、やつれた顔で写真に収められていた

 

 

ほしい!1万円払うから売ってほしい!ゴミ野郎が逮捕されている写真は欲しすぎる!題名を付けるなら【めちゃめちゃ楽しくない顔で渋谷のハロウィン】

 

 

 

そして警察官と今後の事などを話して、やっと帰れる事となった!夜中の1時だ・・・

 

ゴミ野郎が釈放される際には必ず連絡が行きますので、安心してください。10日間以上は留置場にいますので!

ここらへんは法律の話になるので流れだけ簡単に説明する

  1. 傷害罪で逮捕
  2. 警察署で48時間待機
  3. 検察官へ送致
  4. 10日間檻の中
  5. さらに延長10日間
  6. 保釈or執行猶予

ざっくり言えば20日以上檻の中ってことだ。人を殴ってしまうと20日も囚人みたいな生活をしないといけないので気を付けましょう。暴力反対!

 

普通の人ならば約3週間以上仕事を休んでしまうので大ダメージだろうが、ゴミ野郎はなんもない。家で寝ているか檻の中で寝ているかの違いだ

 

 

 

 

長い長い1日が終わった

 

っと思ったら警察署から帰宅した僕の電話が鳴った

夜中に電話・・・誰だろう

警察官「もしもし、先ほど対応させていただいた○○ですが、」

電話はさっきまで調書を取っていた警察官だった。

警察官「先ほど僕さんが警察署に居る時に、他の警官が事件現場で現場検証や聞き込みをしていたんですが加害者(ゴミ野郎)の友人と思われる男性が現れて怒号を上げていたので一応注意して下さい。逆恨みなども無いとは言い切れないので報告と思いまして」

僕「??? 怒号ってどんな感じですか?」

警察官「威圧的な態度で相手は誰やー⁉どうなっているんだ⁉っと警官に向かって叫んでいたそうです」

僕「そうですか。分かりました、ありがとうございます。」

 

・・・・・

 

 

うん

 

 

もう何も言わない

 

 

 

ゴリラの友達だからチンパンジーかな

 

 

 

 

ここから面白くなってくる!ヒントは

ゴミ野郎は携帯を家に置いたまま逮捕された

 

では!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました