離婚体験談69 病院

僕は今救急車で運ばれている

 

この記事から読む方へ
実は離婚記事なので、少し前の記事から読んでもらわないと現在意味不明な展開になっております。>>離婚体験談65 同棲女性を訪問・・・まさかの事態に
このあたりから読めば理解出来るかと。

 

病院へ

 

救急車で病院へ向かった。救急車の中で思った事。
(浮気、、だよな。俺は嫁の浮気の対応をしてるはず、、なんでこんな事になってんだ?)

 

ざまぁみろ!、っと思う気持ちはかなりある。しかしそれ以外の色んな気持ちも混雑して少し動揺していた。ゴミ野郎は逮捕され警察に連れていかれた。僕は一旦病院に行き、その警察署に向かう。嫁の浮気が何故かこんな大事になっている。いくらゴミ野郎が馬鹿でも、まさか殴ってくるとは思わなかったので驚いていたのか、この時は何とも言えない感じだった

 

病院に到着した

 

救急車を降りると看護婦さんが車椅子を持っていた。僕は全然平気なので歩きますよ。っと言ったが無理やり乗せられた。

 

 

なんか恥ずかしかった。照

 

 

医師が来るまで夜勤の看護婦さん2人が必死に僕に声を掛けてくれた

看護婦さん「大丈夫ですか?もう心配ないですからね!どこか酷く痛む所はありますか⁉どんな体制が楽ですか?寝転ぶ方が楽ですか?大丈夫ですか⁉」

 

 

まっっったく大丈夫。

 

強いて言うならば空腹だ。仕事が終わってご飯も食べていないのでお腹は減っているが、体の方はまったく問題ない!僕は看護婦さんがなんでこんなに慌てているのか分からなかった。しかし人の優しさを感じた

 

 

先生が来て診察が始まった
あちこちに擦り傷、耳・唇から出血。打撲、目の腫れ

外傷は大丈夫だけど、この目の腫れは、、、大丈夫かな

僕

え?ひどいんですか?

 

 

鏡を渡されて自分の顔を見た!
とんでもない事になっている!

 

目はジャイアンと一戦交えたのび太君!唇はアナゴさん!耳には血が滴り出来た血のイヤリング!鏡の中に化け物が・・・看護婦さんが焦っていた理由はこれだったのか。

 

眼科の先生に診てもらい異常なし。倒れた際に頭や体を打っているので、一応MRI?というのをやった

 

MRIなんて初めてだ。テレビでしか見たことがない。

中は薄暗く異世界にいる様だった

 

僕は思った

 

 

 

なにをしているんだろう。笑

 

 

 

POINT
こういった場合、僕は被害者なので治療費などは後でゴミ野郎に請求出来るので自分では問題ないと思っていても診察・治療は受けておいた方が良い

 

診察・治療が終わり迎えを呼んで病院をでた。これで終わりではない、次に僕は警察署に行かなくてはならない。この時、絶対に忘れてはいけないことがある!

 

 

診断書

これは必ず貰っておかないといけない!

今回のケースで説明すると僕はゴミ野郎から暴行を受けた。そしてゴミ野郎は逮捕された。しかしそれだけでは暴行罪、僕は怪我をしているので傷害罪が成立する。その証明として診断書を警察に提出しなければならない。これを怠ってしまうと、僕は怪我をして本当なら傷害罪なのに暴行罪として処理されてしまう!

  • 暴行罪は殴ったが怪我は負わせていない
  • 傷害罪は殴って怪我を負わせた

もちろん傷害罪の方が罪が重い。

>>https://shougaibengo.com/boukou.html

 

 

診断書を貰い、いざ警察署へ!

 

※離婚・不倫の記事です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました