離婚体験談㉕ 別居

 

誓約書も破棄して0からやり直すと2人で決めたが
結果どうなったかと言うと

 

 

  【別居

 

うまくはいかなかった
数日はがんばっていたが、やはり長くは続かなかった
結局は同じことの繰り返し、ぶつかり合って喧嘩。お互い過去を無かったことにするとは言ったが、気持ちは制御できなかった。そして嫁から別居の話が出てくるようになる

 

しかし僕は別居を拒否していた

 

家族がバラバラになるのは避けたいと思っていたからだ。別居してしまうと二度と元に戻れないような気がして怖かった。がある時、嫁の親に呼ばれ言われた

 

嫁親「一度冷静になる為に別居してみたら?」

僕は正直、嫁の事も信用していなかったので目を離すとまた浮気するかもしれないとも思った。しかし他に案がないのも事実。なので嫁の親に重要なことを確認した

 

僕「誓約書は破棄したけど、次浮気したら
  問答無用で親権は放棄させてくださいよ?」

嫁親「分かってるよ、私たちももう浮気は
   ないって言い切れるし同じ事をまたやる様
   なら親の資格なんかないと思ってる」

僕「分かりました、でも一番は子どもの為にも
  家族である事が大切だと思うので、修復の
  為の別居ということを嫁にしっかりと
  伝えておいてください」

こうして別居する事となった

 

僕は仕事が交替制なので生活リズムが不規則、嫁が今の家に子どもと残る事になった。子ども達には、仕事が忙しくて家に居れないという事にしたが、適当な理由をつけて予定が合う時は会える決まりにした。荷物の準備はリュック1個に入るように最低限の着替えや服だけにした。

そして僕は家を出た

 

 

・・・・・・ん?

 

どこ行けばいいんだ?

  

 

 

なんも考えてなかった!
そういえば行く場所ねぇわw

 

こういう場合、実家に帰る人が多いと思うが僕の親は今の状況をなにも知らない。親に説明して実家に帰れば良いのでは?っと思うだろうが、以降嫁の立場が悪くなるし僕も変なプライドがあり巻き込みたくなかった。実家に帰るという選択肢がない

 

ホームレスだ

 

 

 

 

別居はお互いの気持ちが落ち着くまでという話になっているので、期間が決まっていない。なので部屋を借りることも出来ないしお金がかかる

 

 

僕はひとまず漫画喫茶にいった
ここならネットも電源もあるし風呂はシャワーか銭湯にでも行けばいい。とりあえずはここで良いだろうと思い数日過ごした。夜中の漫画喫茶はカオスだ。いびきや物音がするし騒ぐ若者もいる。なにより漫画喫茶で起きて仕事に行き、漫画喫茶に帰宅するのはストレスが半端ではない。そんな中10日ほど過ごした僕は無事、エコノミー症候群になった

体がだるく、あちこちが痛い
僕は2週間くらいで漫画喫茶から撤退した

 

 

 

次はビジネスホテルに泊まった
僕はこの時の感動を忘れない!ベットにふかふかの布団、たまらなかった。普通のホテルが天国のように思えた。風呂もあるし朝食まで!!漫画喫茶とは比べ物にならない快適さ。ホテルに泊まった初日、眠りが深すぎて次の日しっかりと遅刻した。

とは言ってもホテルに泊まり外食ばかりしていては出費が多すぎる。3日ほどでホテルに泊まるのもやめた

 

別居の時、お金はどうしていたかと言うと給料はすべて嫁に渡していた。家を出るときに給料の振り込まれる通帳やカードを持って出ていないので自動的に嫁が持っていた状態。僕は昔から趣味で株などの投資をひっそりとやっていたのでそれで生活した

 

 

ビジネスホテルの次に僕がとった手段は
会社の人や友達の家に泊めてもらう
予定の合う人の家を転々とした

最初はあまり人と会いたくない気分だったが、会ってみると逆に良かった。人と話したりしていると余計な事を考えなくて済んだから。一人でいると今後の家族の事を考えて不安になったり、嫁の事で腹が立ったりしていた

持つべきものは友達!この時お世話になった人たちには本当に感謝している

 

 

別居生活中は、子どもと会うのが唯一の癒しだった
温泉に行ったり公園で遊んだりしていた

一方、嫁とは相変わらずだった
顔を合わすと言い合いになり、喧嘩になった

嫁「全然何も変わってないよね?!
  たまに会うだけでも喧嘩になるんだから
  もう無理よ」

僕「無理ならお前が一人でどっかいけよ」

嫁「離婚したら普通母親が見るじゃん!?
  私が産んだんだから私が見る!」

僕「子どもを放って男と遊んでいたやつが
  母親とか言うな、ただのヤ〇マンだろ!」

嫁「サイテーkfゅsんcdjx!!」

 

たまに子どもを遊ばせる為に家族で会う時も関係なく喧嘩になった。子どもたちは気付いていただろう

 

もう・・・ほんとに・・申し訳ない
子どもの前で情けない
どんな思いだっただろうか。親失格だ

 

僕は別居中に溜まった不満やストレスを、嫁に会った時に顔を見て我慢するとこが出来なかった。でも自分で言うのもおかしいが、あの別居で僕が気持ちを整理するのは無理だったと思っている

先に何があるのか、何の為に、いつまで続ければいいのか、なんで浮気したのは嫁なのに僕がこんなしんどい思いをしているんだ?仕事の都合上で別居するならこの状態しか選択肢がなかったのだが、落ち着ける場所すらない。嫁は気持ちが落ち着くまでと言っているが、そんな曖昧な言葉がしんどい状況の僕からしたら余計に腹が立つ

こんな状態で気持ちを整理して思い直すことなど不可能だ。そんなことが出来るのならば、まず別居になどなってはいない

嫁は今までの家にそのまま子どもがいる状況も変わらないが、僕は落ち着いて寝ることも出来ない環境で過ごして嫁への怒りや不安で頭がおかしくなりそうだった

先の事が何もわからない状態で待たさるのは
想像以上に過酷だ

真っ暗でゴールがあるのかさえ分からない道を
走っている感じがした

 

 

別居がいつ終わるのか分からない
嫁が何を考えているのか分からない
家族にまた戻れるのか分からない

精神的にしんどい状態が続いた

 

嫁と喧嘩ばかりしているがここまではまだ離婚しない方がいいと僕なりには頑張っていた。気持ちがうまく制御できておらず説得力はないが、家族が崩れる事だけは避けたいと思っていた。

 

ここまでは。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました