離婚体験談94 養育費

養育費

 

僕は離婚する事を決意した。
同時に子どもを離れる事、
もう二度と会わない事を決めた。

 

 

>>離婚体験談90 涙と決意 

>>離婚体験談92 離婚の意思を告げる 【嫁は人ではない】

 

 

 

結婚の時とは違い、離婚は体力的にも精神的にもとても疲れる。僕のようにドロドロ離婚でなくても、『離婚は結婚の10倍疲れる』っと言われている。(僕の場合、10倍どころではないが、)
その要因の一つとして、お金の問題があるからだ。

 

離婚するには決めなくてはいけない事が多々ある。その中の一つ、養育費・・・

 

養育費

 

 

誰でも聞いたことのある言葉だと思うので説明は省く。子どもがいて離婚する場合、避けては通れない問題だ。※最近では、支払い義務を無視して養育費を払わない『養育費の不払い』が問題となっている。

 

 

率直に言う、

 

 

僕は養育費を払いたくない!

 

 

 

いや、嫁に渡したくないと言った方が正しいかもしれない。

「なんだよお前!子どもが大切と言っておきながらそれかよ!」っと思う人もいるかもしれないが、僕は絶対に嫁にお金を渡したくなかった。その理由は後程、

 

 

ある日の電話~

 

嫁

もしもし?ちょっと今いい?

僕

なに?

嫁

離婚してくれるのは有難いんだけど、お金とかどうする?

 

僕

お金?お金ってなんの?

嫁

養育費とか、

僕

養育費⁉

 

まさかの言葉に僕は驚いた!

 

僕

え?今まで散々「養育費も何もいらないから離婚して!」「お金は一切いらない、慰謝料も払うから親権だけは!」って言ってたじゃん。

 

 

嫁は浮気が発覚してからずっと養育費はいらない!っと言っていたので、まさか離婚出来るとなった今の状況でこの言葉を聞くとは思っていなかった!

 

 

嫁

そんなの今と前では状況が違うでしょ⁉

僕

え?むしろお前の思惑通りになってんじゃん。何が違うの?

 

 

 

 

僕には絶対嫁に養育費を渡したくない理由がある!

 

 

僕

それなら話が変わるよ。養育費をくれって言うなら離婚はしない。

嫁

は?義務だからそういうの無理よ!

僕

離婚しなかったらその義務も発生しないだろ。

僕

てか今まであれだけタンカを切っといて、よくそんな事言えるな⁉ずっと偉そうな事言ってたんだから知らねぇよ!

 

 

払いたくない理由① 
嫁は今までずっと【養育費はいらない】と言い続けてきた。嫁の親も口を揃えて「子どもに不憫な思いはさせない」と断言していた。

 

 

 

嫁

結局自分の事しか考えてないじゃん⁉

僕

・・・お前にだけは絶対言われたくない言葉だ

 

僕

お前あれだけ養育費なくても大丈夫って言ってたじゃん。親にでも援助してもらえよ。それが出来ないなら俺に親権渡せって何回も討論になったよね?それか、ゴミ野郎にでもお金貰えば?言っておくけどお前らが関係切れてない事知ってるよ

嫁

は?意味わかんないし!
もう関係ないから。

僕

別にもう隠さなくていいよ。それに、今まで何回も嘘つかれて裏切られてきた相手にお金なんて渡したくない。どうせお前がゴミ野郎と遊ぶ為の金になるとしか思えないから

 

払いたくない理由②
養育費を渡して、それが本当に子ども達の為に使われるなら僕はなんの不満もない。しかし今までの嫁を見ていたら到底そうは思えない!どうせ自分のオシャレに使ったりゴミ野郎と遊ぶ資金になるだろう。

 

嫁

なんでそういう考えになる訳⁉信じられない。

僕

今までの愚行を知ってたら誰でもそう思うだろ・・・

僕

それに忘れてるかもしれないけど、そっちが俺に払わないといけないお金も沢山あるんだぞ

嫁

は?

僕

当たり前だろ?俺が請求していないだけで、かなりの額があるぞ。家の貯金もそうだし、別居中の費用も。

 

嫁が僕に婚姻費用請求調停で請求していた【婚姻費用】。これは、夫婦であれば別居していてもお互いの生活を保障する義務がある。というものなので、無一文で生活していた僕には、もちろん請求する権利がある。そして離婚時、基本財産は半分ずつにするが嫁は家を出て行く際に貯金を全て持って出ているのでそれも半分請求できる。

 

嫁

貯金なんか無いから!

僕

あーそれは無理。
おれ通帳の写真撮ってるから

 

別居中に怪しいと思い、家に忍び込んだ際に証拠として通帳の写真を撮っているのでそんな嘘は通用しない!>>離婚体験談㉞ 通帳

 

 

嫁

まじでクソキモいんだけど。

 

 

 

払いたくない理由③
嫁も僕に支払うべきお金が沢山ある。情け?で請求しないつもりでいたが、嫁が養育費を請求してくるならこちらも同じ事をするまで。結局お互いにお金を交換するだけになる。

 

 

僕

それに家のローンはどうするの?どうせ払う気無いんだろ?

 

嫁

今から母子家庭になるのにそんなお金払える訳ないじゃない‼

 

僕

お前が自分で選んだんだろ。誰も母子家庭になれ!なんて言ってないから。

 

嫁

あー!はいはい!

僕

それにお前の乗っている車もおれの名義だからね。

 

嫁

・・・・・・

 

僕

ま、その辺の事ちゃんと考えてまた連絡して。養育費を請求するならこっちも取れるもの全部請求するから。

 

払いたくない理由④
家のローンも、僕が全て払わなければならなくなる事は分かり切っていた。車も嫁が持って行った。

 

色んな事が重なり、僕は嫁に養育費を払いたくはなかった。もし払う事になっても僕が請求する金額を差し引けば微々たるものだが、『嫁に金を渡す行為が嫌』だった。

 

 

後日~

 

 

嫁

養育費の件だけど・・・いいよ。無しで。

 

おそらく調べて、お互いのお金が動くだけだと分かったのだろう。不貞腐れた感じで電話してきた。

 

 

僕

いいよ。じゃねぇよ!損してんのはこっちなんだよ、

僕

じゃー、離婚の決定事項は全部弁護士に書面にしてもらうからまた連絡するから。

 

嫁

ちょっと待って、

僕

ん?

 

ここで、またもや嫁から驚くべき発言

 

 

 

嫁

養育費無しなったんだから、ゴミ野郎への訴えも無しにしてあげて

 

 

 

 

僕

・・・ごめん。なんの関係があるのかまったく分かんない。

 

嫁

だって独身で養育費無しでしょ?最高じゃん

 

 

えぇ?

 

コイツはどこまで馬鹿なんだ⁉お前のせいで独身になるんだよ!なりたくてなるんじゃねぇ!家族失って一人になって、別居中の借金、傷害事件にブラックカード!最高だな‼

 

 

プツっ

 

話すのも馬鹿らしいので何も言わず電話を切った。

 

 

考え

 

 

嫁は信用できない。仮に養育費と言って渡したとしても、何に使われるか分からない。ましてや自分の事やゴミ野郎との遊びに使われるなど僕には到底我慢できない。しかし嫁と子ども達はイコールでもある。嫁が貧しい暮らしをすれば必然と子ども達も貧しい暮らしとなる。嫁はどうでもいいが、子ども達は・・・

 

 

子ども達と暮らせればこんな事も考えなくていいのに、そんな事を言っても仕方ないが色々な考えが交錯してなにが正解か分からなかった

 

 

悩んだ結果、ある事を決めた!

 

将来

 

 

将来、子ども達に直接渡す】

 

僕がこれから払う予定の養育費の金額を、将来子ども達が嫁の手を離れた時に直接渡そうと思った。今から貯めておいて、大人になった時の子ども達に渡そう。大学費用など何か困って助けを求めてくるかもしれない。

 

こう決めたのには、子ども達への謝罪の気持ちもある。僕と嫁の勝手で、子ども達の人生を大きく変えてしまい傷付けてしまった。謝罪というより自分への慰めかもしれない。

 

そして、少なからず期待も込めてしまっている。僕のことを覚えていてくれて、いつか会いに来てくれるかもしれないという希望。「その時に金を渡したからなんだ⁉」っと思うかもしれないが、今の僕には親らしい何か出来る事がこのくらいしか思いつかない。

 

 

賛否両論あると思う。しかし、嫁側にも責任は持ってもらいたい!親子口を揃えてあれだけの事を言っていたのだから、子どもに不憫な思いをさせないように責任を持って欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました