離婚体験談79 友人に真実を告げる 

友人に真実を告げる

 

僕のブログを見てくれている限り、あまり感じないだろうが生活は荒れていた。どのように荒れていたかと言うと

 

 

嫌なことがあれば気分転換にお酒を飲んで忘れてしまおう!仕事や育児のストレス発散に呑む!っという人は多いと思う。いい事だ!しかし僕の場合は違う。

 

元々お酒は飲んでいたが、あまり強くないのもあり仕事終わりに1本飲む程度だった。それが嫁との別居以降大きく変わった。

 

ある時を境に、お酒を飲まなければ寝れなくなった。以前にの記事でも書いたが>>離婚体験談㊽ 異変 その時よりも更に悪化していた!飲まなければ寝れない。という理由で毎日記憶が無くなるまで飲んで気絶を繰り返していたがある事件で状況が変わった。

 

 

傷害事件から

 

 

今まで僕は、嫁の浮気を誰にも話すことなく出来るだけ隠してきた。2度目の浮気の際に嫁母が僕の両親に報告した事で両親は知っていたが、僕は誰にも口外していなかった。

 

なぜ口外しなかったのか?
それは僕に離婚する気がなく、どうにか元の家族に戻そうとしていたから。その際、浮気の事実が広まっていたら大きな障害になると思い、言えない?言わないでいた。それに他人に話す気分でも無かったし、話したとしても何も意味がないと思っていたから。

 

僕がゴミ野郎に暴行を受け、ゴミ野郎が逮捕されたことにより友達など周りの人に嫁とゴミ野郎の浮気関係が認知された!これが大きく生活を変えた。

 

 

友人に真実を告げる

 

友達や知人、あまり仲良くない人や嫁の友達など色々な人から連絡が来るようになった

 

 

無理もない
世間の人が大好きな話題だ(笑)

 

 

ほとんどは無視するか適当にはぐらかしていたが、ここで初めて僕は仲の良い友達数人に嫁の真相を話した。すると、驚くほどスッキリしたのだ!胸のモヤモヤが無くなったように感じた

 

僕

初めから相談しとけば良かった。

 

話したと言っても嫁とはまだ調停中で、ゴミ野郎の事も解決していない状態なのでザックリとしか話さなかったが気持ちがかなり楽になったのを覚えている。

 

 

 

ここで僕の気持ちが大きく変わる!

 

 

・嫁とはもう復縁することはない
・嫁・ゴミ野郎はやりたい放題
・話せば楽になる

 

僕は嫁の浮気を隠すことを辞めた。わざわざ自分から話すことも無いが、聞かれたら誰にでも話した。この行動に嫁への嫌がらせの気持ちがなかったかと言うと0ではない。

 

 

 

ここで1つ分かった事がある。
やはりこの類の話は・・・

 

 

 

女性の大好物である事が分かった(笑

 

 

 

 

特に嫁側の人間(嫁の友達・知り合い・関わりのある人)は嬉しそうにさえ見えた。順風満帆だった女が没落していく姿というのは、さぞ面白いのだろう。まぁ気持ちは分からんでもない(笑

 

普通に考えて、嫁側の人間が僕と話したがる時点でゴシップを求めていることは明らか。その証拠に僕から全てを聞き出して以降、特に連絡はない(笑。

 

まるでマスコミだ

 

 

別に僕は全然問題なかったが、もしまた同じような事が起きたら記者会見を開こうと思う。

 

 

 

 

一方、僕の話を聞いて友達は必死に慰めてくれた。一緒になって怒ってくれて中には子どもの事を想い、泣いてくれる人もいた

 

本当にありがたい。
感謝している。

 

 

ここから僕の生活が大きく変わっていった

 

 

 

 

飲み歩く毎日

 

人に話す事にあまり抵抗がなくなった事もあり1人でいるよりも誰かと話していた方が楽だったのと、お酒を飲んで気絶しないと寝れない事が重なって僕は毎日飲み歩いた。仕事終わりだろうが次の日が仕事だろうと、夜勤以外の日は必ず飲みに行った。

 

ガマ
ガマ

これをヤケ酒と言う!

 

 

昼ご飯を食べる時に飲み始めて夕方気絶する
         ↓
起きて晩ご飯を食べに行きそのまま飲み続ける
         ↓
朝方まで飲みまた気絶する。

 

休みは決まってこのサイクルで暇な人を見つけては飲みに行く!この生活を繰り返した。この時期、全てのお金がお酒に消えていた。

 

 

 

 

そんな生活を送っている中、、、
またもや驚くべき出来事が起こる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました