離婚にかかる費用は?離婚の仕方で費用は違う!

離婚にかかる費用は?

離婚を考えているけど…
どのくらいお金がかかるんだろう?

 

結婚の時は良かったよ…
どれだけお金がかかっても幸せだったもん。

どんまい

さぁ!クヨクヨしたって仕方ない!
早速、離婚にかかる費用を発表します!

 

離婚にかかる費用は~

ズバリ!!!!!

0円

 

なんと嬉しい!
離婚は無料です‼
永久に無料です♪

離婚自体にお金はかかりません!役所で貰った離婚届けに記入して提出するだけですから。結婚と同じです。結婚式や新居にお金はかかりますが、結婚自体に費用はいりません。

 

しかし、離婚の仕方によっては費用が発生します。

 

スポンサーリンク

離婚の仕方でかかる費用

まず離婚には大きく3種類あります。夫婦間で話し合って離婚する協議離婚と家庭裁判所で行われる調停離婚。そしてモメにモメて裁判まで発展してしまう裁判離婚の3つです。

協議離婚でかかる費用

協議離婚に費用はかかりません。協議離婚と言われると難しいですが、簡単に言うと夫婦で話し合っての離婚なので0円です。

※離婚後のトラブルを防ぐ為にも離婚で決まった事(特に金銭関係)は、公正証書の作成をおすすめします。※数千円~数万円

調停離婚でかかる費用

調停には、収入印紙代・必要書類や郵送代などの費用が必要になります。全部合わせても3000円程度ですが、申し立てる件数が多ければ【申し立て件数×収入印紙代(1200円)】がかかります。

※個人的に必要ないと思いますが、調停を弁護士に依頼する場合は当然弁護士費用がかかります。

裁判離婚でかかる費用

裁判と聞くと「え、すごくお金がかかりそう…」と思いますよね。実はそうでもないんです。裁判自体は収入印紙代の13000円で起こせます。

「お!意外と安いな!」と思いますよね。ただし、

裁判の場合はほとんどの人が弁護士に依頼します!なので必ず弁護士費用が必要です。金額は依頼する弁護士によって異なりますが、最低でも50万円…平均的に100万円程度は必要だと思っておきましょう。

 

まとめ

離婚後の新生活にも必ず、まとまったお金は必要になってきます。理想は、終わる生活にお金を使わず、これからの為にお金を取っておく事ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました