夫婦喧嘩の教え 【男女の違い】

夫婦喧嘩の教え

 

パートナーと喧嘩になった時、「なんで分かってくれないの?」「何を考えているんだ?」っという経験があると思う。今日はその喧嘩になった際の心得を教える。

 

 

結論から言うと、違いを理解することが最も重要!

この違いを理解出来れば、喧嘩になっても解決は早い。逆に理解出来なければいつまで経っても、同じ喧嘩を繰り返してしまうだろう。その違いとは何なのか?

 

男の理屈 女の感情

 

僕と前嫁の喧嘩の実例を見て欲しい↓

嫁

なんで私はこう思っているのに
全然分かってくれないの⁉

僕

いや、普通に考えてこうするべきだろ!

 

このやり取りを見て、自分にも思い当たった人は少なくないはず。

男性は話は要件を伝える手段として使っている為、スジが通っている事こそが正義!だと思っている。一方女性は、相手の気持ちを重視する。関係のない事でも、話し合う事が大切と感じている。

 

男は「勝つ」か「負ける」か

 

いざ喧嘩になった際、女性は「話し合って理解して、一緒に解決したい」と考えています。素晴らしい生物です。一方男性は何を考えているか・・・・

 

「勝つ」か「負ける」か

この2択で考えています。
情けない生き物です。
はい。

 

女性が話し合って解決しようとしている時に、自然と「どうやって勝つか」を考えてしまっているのです。

 

 

「上書き保存」と「別名保存」

 

女性は過去の出来事を大切にします。一つ一つをフォルダに分けて保存しているので、いつでも取り出せる状態。しかし男性は過去は過去、そのまま上書き保存している。なので女性が過去の話をしてきても『うざいな~』としか思っていないかも。ボソっ

男性諸君!「反省してないからまた~」「前も~」と言われた事ないですか?言う女性が悪い訳では無い!過去を生かせていない男共が悪いんだ‼

 

 

男性にアドバイス

・過去の事は保存されている・・・と言う事は、言動に注意した方がいい。喧嘩中だからと言って、心にも無い酷い言葉を発してしまうとパートナーはその言葉をすぐさま保存する。それどころか待ち受けにされてしまうかも・・・

※フォルダにも容量があるよ。
「前まで何も言われてないから~、許してくれてたから~」と調子に乗っていたら、爆発しちゃうかも。口に出していないだけでしっかり保存されてるぞ。

 

 

結論

 

夫婦やカップル、長く一緒にいれば喧嘩は必然と起こるもの。ただ仲直りすればいいだけの話だが、相手の事を理解していなければそれも難しい。次、もし喧嘩になった際はこの記事を思い出して「理屈じゃなくて、しっかり話し合ってみよう」とか「今日は負けてやるか」と思えたら仲直りは早いかも・・・

 

㎰、ちなみに僕は、負けず嫌いの反省しない屁理屈男です。

コメント

  1. 清水 より:

    負けず嫌いなガマさんには徹底的に戦ってほしかったな。最後がかなり尻すぼみだったし(笑)

    • gama より:

      そうですね。コメントありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました