見えない地獄

第29話 居場所

居場所 「ラーメンでも食べれば?」   ご飯など喉を通るわけが無い 妻たちが帰宅したのは20時過ぎだった 参観日が終わったのは14時過ぎ…   次女「ばぁばの家に行ってきたよ」 妻の実家に行っていたらしい。さ...
見えない地獄

第28話 除け者

除け者 参観日が終わり外に出てみると、 すでに妻と子ども達は帰っていた もう怒りという感情は沸かず、『虚しさ』しかなかった。クラスで仲間外れにされる・友達に無視される経験をした人はいるだろうか? この虚しさは言葉では...
見えない地獄

第27話 参観日

参観日 「参観日に来るな!」を怒号を上げ、 妻は一人で娘の参観日に行ってしまった。 家に一人取り残された私の感情は、『怒り』ではなく『疑念』だった… 出張から帰って来て約1ヵ月、あの日から訳1ヵ月半… ...
見えない地獄

第26話 疑心暗鬼

疑心暗鬼 私には妻がなぜこんなにも怒っているのか分からなかった。 こっちから謝罪しているのに…もしかして、 本当に浮気していなかったのか…? 普通の人なら『そんな訳ない』と思うだろう。すべてが終わった今現...
見えない地獄

第25話 疑惑

このままではいけない そう思った私は、妻との仲を修復するために謝罪した。もちろん自分が悪いとは微塵も思っていないし、あの日の事も許してはいない。 しかしこのままでは家族が完全に壊れてしまう。それだけは…   ...
見えない地獄

第24話 変化

変化 私の布団が廊下に出されていた 「別の部屋で寝て!」妻からの無言のメッセージに、私は何も言わず使っていない子どもの部屋に布団を運んだ。 なんとも言えない感情で朝まで寝れなかった。イライラしているのか不安なのか自分でもよく分...
見えない地獄

第23話 激闘

激闘 妻「ねぇ…最近なんなの?鬱陶しいんだけど」 私「…え?」 ~2週間前~ 妻のスマホをのぞき見したが、特に何も出てこなかった。(LINE には鍵)しかし、こんな状況で「はい!無罪」とはならない...
タイトルとURLをコピーしました