第38話 疑心

スポンサーリンク

疑心

 

 

近所の人の言葉で、ある事が頭をよぎった

 

娘は・・・かわいいのか?

 

 

娘はもちろん可愛い!
だがしかし、

 

 

最近の娘たちの私へ対する態度…いや、あれは妻の洗脳があるから、、、。でも私のこのモヤモヤはなんだろう。以前は無かったものだ

 

 

認めたくない自分がいる

 

でも確実に娘に対する父親としての何かが変わっていた

 

 

 

 

そんな私の思いとは裏腹に、家族の対応は相変わらずだった

 

妻は1年ほど前から家事を娘たちに分担している
長女は洗濯物をたたむ・次女は風呂掃除を担当していた

 

ある日仕事が終わり帰宅した時、リビングのソファーにたたまれた洗濯物が並んでいた。そこから各自取って片付けたり、風呂上りに着たりするのだが私の服が見当たらない

 

タンスなどを探してみたがどこにも無い。しょうがないので、その時は違うものを出して着た。寝ようと2階上がり布団を見ると、そこには私の洗濯物が無造作に投げられていた

 

 

・・・・・

 

しばらくの間、その洗濯物を見つめていた

 

これはどういう事なのか

 

汚いから触りたくない?自分でやれ?真意は分からないが大きくは違わないだろう。長女の意思なのか、妻の指示なのか…

 

部屋で一人、泣いてしまった

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました