第22話 スマホ

スマホ

 

 

妻はあの日、私が見た事を無かった事にしようとしている。何を聞いても知らぬ振り…

 

 

子ども達をこんな事に巻き込みたくはないが、このままの状態の方が私は良くないと思った。妻の目が離れている時を待つ!妻の目の前だと「子どもになんてこと話してんのよッ」みたいな事を言われるのは分かり切っているので、チャンスが来るまで待った

 

 

妻「ハルト~お風呂入るよ」

 

キタ!

 

妻は長男とお風呂へ…今だ

 

隠れて妻が何をしているのか私は全く知らないので、出来る限り自然体で話すことを心掛けた。まずは長女へ聞いてみる

 

私「やっぱり家がいいな~出張は疲れたよ!アカリ(長女)最近なんか変わった事とか無いのか?」

※私はこういうのが苦手なので、自然体で無いのはツッコまないで下さい。笑

長女「ん?何が?」

私「いやなんとなく、出張で1ヵ月空けてたからなんか変ったこととかなかったのかなーっと思って」

長女「…?とくに。」

 

 

クールだ・・・。誰に似てこんなクールに育ったんだ!大人っぽい子だとは分かっていたが、いざ面と向かって真面目に対話すると不思議なオーラがあるな…

 

長女に聞くのはこの辺でやめておこう

 

 

次女だ!次女はとても人懐っこい性格なので接しやすい!長女は年頃というのもあって接し方が難しいのでこれ以上はやめておこう(言い訳)

 

次女は妻のスマホでYouTubeを見ていた!ヨシ、ちょっかいを出して少しじゃれ合ってから聞いてみ…ん?

 

妻のスマホ…?

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

まさかのビックチャンス!

 

妻のスマホが!!!しかもYouTubeを見ているという事はロックは解除されているという事!これはチャンスだ!

 

次女に「ちょっとこっちで見てくれる?」と私のスマホと交換させた。次女はYouTubeが見れればいいので、何も気にはしていなかった。

 

すぐに妻のスマホ探索を開始した

 

まずはLINE

がしかし、LINEにはロックがかかっていた!娘にスマホを貸しているのだから当然かもしれないが、見られたくないものがあるのかもしれない。

次に電話の履歴を開いた。友達や親などさまざまな名前が並んでいるが、特に怪しそうなものはない。登録の名前など妻側で自由に変えれるが、今の私にそれを調べる術はない

 

あまりゆっくりはしていられない!
妻が風呂から上がってきてしまう!

 

写真フォルダ!次は写真フォルダだ!何か手掛かりになるものを見つけたい‼私は必死になっていた!

 

開いた写真フォルダ内は子ども達の写真で埋め尽くされていた。なぜかこの時、少しホッとした。スマホをスワイプさせて写真を見ていると違和感を感じた

 

私の知らない写真が多いな…

 

 

バタンッ

 

風呂場のドアの音がしたので妻が風呂から上がったのだろう。私は急いで次女にスマホを交換させて、何もなかったかの様にリビングのソファへ戻った。

 

 

妻のスマホを探索したが、特になにも出てこなかった。LINE も見れてないし電話履歴も詳しく確認出来ていない…なにも掴めないのは当然だが、

 

 

私は内心嬉しいかった

 

 

 

なぜかは分からない。自分でも認めたくないが、こんな状況でも【妻が浮気を否定してくれる】【浮気の証拠が出てこない】という事を嬉しく思う自分がいたのだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました