第59話 全貌

全貌

 

 

子ども達は2階で眠っている

家族から『家族として扱って貰えない夫』と、その夫に『浮気がバレた妻』が夜中にリビングで2人きり…

 

 

気まずい…

 

お互いがいがみ合っていた時は散々けなし合っていたのに、いざ離婚の話をしようと2人の場を設けると気まずい空気になってしまった…

最近では、無視か怒っている姿しか見ていなかったので『ただ向き合って座っているだけの妻』に新鮮さを感じてしまった。このまま普通の生活に戻れるのではないかと思うほどに…

 

「・・・で、どうする?」

 

離婚する事は決まっている。その細かい条件や内容を決める為に、今こうして二人顔を合わせている。しかし私はどうしても妻に聞いておきたい事があった

 

「その前にさ、聞きたい事があるんだけど」

「え?」

「全部ちゃんと教えてくれない?」

「何を?」

「全部!浮気の始まりから子どもの事から全部‼」

 

離婚するが知りたかった!なにが起きて家族は崩壊したのか!子ども達がどうしてあんな態度を?聞きたくない・聞かない方がいい気もするが…

 

「ただ教えて欲しいだけだから。聞いたからって怒る事もしないから全部正直に教えて欲しい。自分がどうやって離婚になったかくらい知っておきたい」

「全部って…

「松原とはなんでそういう関係になったの?」

「・・・~~~~~~~

「出張中に家で会ったよね!?あれはなんだったの?」

「・・・~~~~~~~

「子ども達におれを無視させていたの?」

「・・・~~~~~~~

「・・~~~~~

「・~~~

 

・・・・・

 

 

聞かない方がよかった

 

予想より、かなりハードな内容だった…

 

 

始まりはあの電話を聞くよりもずっと前からだった
ハルトが保育園に行きだして、妻が今の会社で働きだした頃…

新しく入ってきた妻を見て、松原はすぐに声をかけてきた。一目惚れのようなものだったのだろう。LINEを教えて欲しいと言われた妻は結婚しているし断ろうと思ったが、入ったばかりで職場の人間関係も分からないし無下にするのも…『連絡先くらいなら』と思い交換した

 

連絡先を交換したその日から、松原の猛アタックは始まった!仕事が終わってからの連絡はもちろん、職場でもよく話かけてきた。妻は結婚し子どもがいる事も伝えていたそうだが、相当妻の事がタイプだったのか誘いが絶えなかったそうだ。
妻も仕事に家事に育児にと忙しく、やんわりと断っていたそうだが途中からそうではなくなってしまった…

 

おそらく長年母親として過ごしてきた妻にとって、久しぶりに女性として扱われた事に喜びを感じていたのだろう。ついに職場の飲み会と嘘をついて、松原とプライベートで会ってしまった

「悪いと思っていたけど、段々とその意識が薄れていった」と妻は言っている。飲み会やママさんバレーの練習だとバレない様私に嘘をついて、月に2~3回程度会っていた

恥ずかしながら私はまったく気付かなかった。違和感すら感じなかった…。今、こうして思い返してみれば変なタイミングで飲み会があったような気がする程度だ!当時は疑いもしなかった…。長時間は一緒に居れないので、ホテルの休憩や車の中で会っていたらしい。

 

「車の中でもSEXしていたのか?」と私が尋ねると、妻は少し間をおいてうなずいた。いつも家族で出かけていたあの車の中で・・・

最悪の気分だった

 

最初は息抜きのつもりだったが、時間が経つにつれてお互い本気になり【離婚して一緒になりたい】と思うようになったと…。同時に私への態度も変化していき、その時期があの電話の頃だ

 

妻と松原の事は分かった
私は一番気になっていた事を妻に聞いた

「子ども達に俺の事を無視するように言ったのか?」

 

妻はうつむいた

・・・・・・・

 

ここまで正直に話してくれていたのは顔を見て分かった。離婚には応じるし、情けで話してくれているのかもれしれない。もう聞かない方がいいのかもしれない…と思ったが止まる事は出来なかった

「もう…ここまできたらいいから。ショックとか受けないから話してよ」

妻「……まじで、、、ごめん。」

私「何が?」

妻「……本当の、、、父親じゃないって、言った。」

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. カフェラテ より:

    初めまして(^^)コメントさせてもらいました。
    奥さん自分が不倫しといて正当化したくてそんな酷いこと言ったんだ。人としてありえない。最悪ですね。
    母親に言われれば子どもも信じるよ。
    謝って済む問題じゃない。
    この話聞いても慰謝料も少なすぎと思いました。
    子どもには本当の事話すべき。その後は子どもの意思もあるだろうし。
    こんな理不尽な事があるのかとブログ読ませてもらいました。
    影ならが応援してます!(*・ᴗ・*)و
    更新待ってます。

  2. 匿名 より:

    少なくとも「子供達に事実を伝える」を離婚条件の文言に入れるべき。
    子供達には残酷かもしれんが、比較にならん程の地獄を旦那さんは味わっている。
    はっきり言って、手緩い。

タイトルとURLをコピーしました